BIGLOBEモバイルの格安SIM(MVNO)サービスの特徴と概要を解説

BIGLOBEモバイルは、インターネットサービスプロバイダ(ISP)サービスのビッグローブが提供している格安SIM(MVNO)サービスです。同社はもともとNEC系列でありましたが、2016年12月よりKDDI傘下となりました。今回はBIGLOBEモバイルの格安SIM(MVNO)サービスの特徴と概要を解説します。

BIGLOBEモバイルはNTTドコモとKDDI(au)回線が使える!

BIGLOBEモバイルは、インターネットサービスプロバイダ(ISP)サービスとして25年以上と長年の実績がありお得な料金で充実したサービスが特徴です。冒頭でも記載していますが、もともとNEC系列でありましたが、2016年12月よりKDDI傘下になったことで、KDDIとのサービス連携が進んでいます。

BIGLOBEモバイルでは、格安SIM(MVNO)サービス開始当初ではNTTドコモの回線のみ利用可能でしたが、KDDI傘下となったことで、NTTドコモ回線に加え、KDDI(au)の回線も利用できるようになりました。BIGLOBEモバイルではNTTドコモ回線を利用する種別として「タイプD」、KDDI(au)回線を利用する種別として「タイプA」と識別しています。

そのため、2つの携帯事業者の回線が利用できることで、どちらかの電波状況が悪くなった場合でも、電波が良い事業者の回線に自動で切り替えが可能となります。

BIGLOBEモバイルの料金プラン

BIGLOBEモバイルでは、データ通信量1GBから30GBの6つのプランを提供しています。また、固定回線とセットで最大330円(税込)割引になるほか、複数回線契約で家族割として副回線を200円割引が可能となっています。

料金プラン一覧

プラン 音声通話(SMS)とデータ通信 データ通信とSMS データ通信のみ
1GB 1,078円 提供なし 提供なし
3GB 1,320円 1,122円 990円
6GB 1,870円 1,727円 1,595円
12GB 3,740円 3,102円 2,970円
20GB 5,720円 5,082円 4,950円
30GB 8,195円 7,557円 7,425円

BIGLOBEモバイルの料金プラン(税込)

BIGLOBEモバイルの料金プランは「音声通話(SMS)とデータ通信」、「データ通信とSMS」、「データ通信のみ」の3つから選ぶことが可能で、データ通信も用途に応じて1GB~大容量の30GBから選ぶことができます。音声通話(SMS)とデータ通信、データ通信とSMSの利用ではNTTドコモとKDDI(au)回線が利用でき、データ通信のみはNTTドコモ回線で利用できます。

2021年4月より音声通話プランの1GBから6GBまでの料金については従来より割引が適用されるようになり、既存の利用者についても自動で適用になります。

BIGLOBEモバイルは、同月内にデータ量が余った場合は翌月に繰り越すことができます。例えば、3GBプランを契約していて、当月1GBしか使わなかった場合は、翌月に余った2GBを繰り越すことができます。一方で、データ量が足らなくなった場合は速度が遅くなりますが、追加で100MBごとに300円支払うことで通常の速度で利用可能になります。

固定回線とセットで最大330円割引

BIGLOBEモバイルは、光回線などISPサービスとセットで利用することで「光☆SIMセット割」が適用でき、基本料金から最大330円(税込)の割引ができます。割引の適用は、BIGLOBEモバイル契約後に個別にエントリー(申請)する必要があります。適用可能なプランは3GBプラン以上の契約が必要です。

家族割で2回線目以降基本料金から220円割引

BIGLOBEモバイルでは、ご家族でもご利用にもおすすめです。複数回線を契約することで、2回線目以降の基本料金が毎月220円(税込)割引となります。一方で、代表の1回線については、通常の料金となりますので注意が必要です。また、回線数の上限は4回線までとなっています。

20歳未満の方のご利用となる場合は、本人名義での契約はできず、代表者(保護者)名義の回線での契約となります。

BIGLOBEモバイルの音声通話料

BIGLOBEモバイルでは、通常の通話料金に加え、独自の料金プランとして専用の通話アプリを利用することで、通常の音声通話料金から半額になる料金プランを提供しています。また、通話が多い方に嬉しい4種類の定額プランを提供しています。

通常の音声通話料金

宛先 音声通話料 SMS(NTTドコモ) SMS(KDDI(au))
国内 22円/30秒 3~33円/回 3~33円/回
海外 国・地域により異なる 50~500円(不課税)/回 100円~1,000円(不課税)/回

ビッグローブモバイルの音声通話料金(税込)

BIGLOBEモバイルの通話料は、通常の利用であれば、国内宛は30秒あたり22円(税込)となります。一方で、海外の場合はNTTドコモもしくはKDDI(au)が定めた国ごとの国際通話料が発生します。SMSを送信する場合、国内であれば1回あたり3円~22円(税込)海外はNTTドコモ回線であれば50円から500円、KDDI(au)回線は100円から1,000円(いずれも不課税)で利用できます。

BIGLOBEでんわの音声通話料金

宛先 音声通話料
国内 9.9円/30秒
海外 20円(不課税)/30秒

そのままであれば、従来の携帯事業者と通話料は変わりませんが、BIGLOBEモバイルでは通話料金が半額以下となる専用アプリ「ビッグローブでんわ」を提供しており、アプリを介して電話することで、国内通話料が30秒あたり9円、海外通話料が30秒あたり20円(不課税)で利用できます。また、アプリを利用しない場合でも、電話番号の頭に「0077-500」を付加して発信すると、上記通話料が適用できます。

4種類の音声定額プラン

名称 月額料金 概要
10分かけ放題 月額913円 月額830円で10分以内の通話が何度でもかけ放題
通話パック90 月額913円 1,620円(90分)までの通話料が月額830円で利用可能
3分かけ放題 月額660円 月額600円で3分以内の通話が何度でもかけ放題
通話パック60 月額660円 1,080円(60分)までの通話が月額600円で利用可能

音声定額プラン一覧(税込)

BIGLOBEモバイルでは、通話時間が長い方でも使いやすいように、ビッグローブでんわアプリを介して通話した場合に利用できる音声定額を4つ提供しています。

定額料913円(税込)で10分以内の通話が月内何度でも無料になる定額プランに加え、同じく月額913円(税込)で90分までの通話料が定額で使えます。また、3分程度の通話が多い方に、月額660円(税込)で3分以内の通話が月内何度でも無料になります。同じく660円(税込)で60分までの通話が定額で利用できます。

契約時の初期費用と契約解除料金

初期費用

手数料種別 費用
プラン申込手数料 3,300円
SIMカード発行手数料 433円

初期費用一覧(税込)

BIGLOBEモバイルでは、契約時には初期費用としてプラン申し込み手数料として3,300円、SIMカードの発行手数料として433円を徴収しています。ただし、特典により音声通話SIMを申し込んだ場合初期費用が無料となる場合がありますので、BIGLOBEモバイルの公式サイトでご確認ください。

解約手数料

契約時期 費用
2019年9月30日以前に契約 8,800円
2019年10月1日以降に契約 1,100円

解約手数料一覧(税込)

また、契約後、従来の携帯事業者と同様に縛りがあるのではないかと考える方も多いかと思いますが、BIGLOBEモバイルでは音声通話SIMのみ最低12ヶ月の利用期間が設定されています。12ヶ月以内に解約した場合は、2019年9月30日以前に契約開始した場合は8,800円(税込)、2019年10月1日以降にサービスを開始した場合は1,100円(税込)の契約解除料が発生します。さらに、MNPにより他社に転出する場合は転出手数料として3,300円(税込)も発生します。

データSIMの場合は最低利用期間は設定されていませんので、12ヶ月以内の解約でも解約手数料は発生しません。

エンタメフリー・オプションで音楽や映像サービスがデータ制限無く利用可能

種別 対象サービス
動画配信サービス YouTube・ABEMA・U-NEXT・YouTube Kids
音楽・ラジオ配信 Apple Music・YouTube Music・GooglePlay Music・Amazon Music・Spotify・AWA・LINE Music・radiko・らじる★らじる・dヒッツ・RecMusic・楽天ミュージック
電子書籍配信 dマガジン・dブック・楽天マガジン・楽天Kobo
その他 Facebook Messenger・au PAYマーケット

エンタメフリー対象サービス一覧

BIGLOBEモバイルでは、音楽や映像コンテンツを多く楽しみたい方向けのオプションとしてエンタメフリー・オプションを提供しています。前述したプランではデータ通信量に応じて、プランを選ぶことになりますが、特定のサービスを多く利用したい方であれば、音声通話SIMであれば308円(税込)、データSIMであれば1,078円(税込)を別途支払うことで、データ通信量の制限なく楽しむことができます。

エンタメフリー・オプションの対象はあくまでも視聴のみで、ダウンロードやアップロードは対象外になりますので注意が必要です。

支払い方法は音声SIMはクレジットカード、データSIMはクレジットカードと口座振替が可能

BIGLOBEモバイルでは、支払い方法として音声SIMを契約する場合はクレジットカードが必要になります。そのため、クレジットカードを事前に用意しておく必要がありますので注意が必要です。

一方で、音声通話SIMでも固定回線を契約している場合とデータSIMを契約する場合は、クレジットカードに加え、銀行口座振替も可能です。

BIGLOBEモバイルのサービス詳細と申込みは以下の公式サイトよりお願いいたします。