NTTコミュニケーションズの格安SIM(MVNO)「OCNモバイルONE」の特徴と概要を解説

NTTコミュニケーションズが提供している格安SIM(MVNO)サービス「OCNモバイルONE」は、格安SIMを早期から展開しており、利用者も多いです。格安SIM(MVNO)でも人気が高いOCNモバイルONEの特徴と概要を紹介します。

NTT系列で信頼高く安心して利用できる

OCN モバイル ONEは、NTTグループのNTTコミュニケーションズが提供している格安SIM(MVNO)サービスです。

NTT系列でありますので、日本を代表する通信事業者であり信頼と実績も高く、安心してサービスを利用することができます。MM創研が2020年10月に実施したMVNOネットワーク品質調査で二期連続で総合1位評価を獲得しています。また、RBB TODAY「格安SIMアワード2020上半期」ではセット購入部門(総合満足度)最優秀賞を獲得しています。

NTTコミュニケーションズは、固定通信においては長距離電話に特化したサービスを皮切りに、光接続サービスであるISPのOCNなど日本国内でも多くの利用者を抱えています。通信回線はNTTドコモの回線を利用してサービスが提供を行っています。

OCNモバイルONEの料金プラン

プラン 音声通話(SMS)とデータ通信 データ通信とSMS データ通信のみ
1GB 770円 提供なし 提供なし
3GB 990円 990円 858円
6GB 1,320円 1,320円 1,188円
10GB 1,760円 1,760円 1,628円

2021年4月1日より適用可能な新料金プラン(税込)

OCN モバイル ONEは、2021年4月1日より適用可能となる新料金プランについては、データ量1GBから音声通話付きで770円(税込)から利用できます。データ通信専用プランの場合は3GBからのプランとなります。既存の利用者についても4月1日以降は新料金プランに自動で移行されます。

旧料金プランでは20GBと30GBのプランが提供されていましたが、2021年4月1日より新料金プラン適用後は新たな申し込みは停止となります。ただし、既存の利用者であれば引き続き利用することは可能です。

また、光接続サービス(ISP)にOCNもしくはOCN光を利用している場合は、OCN光モバイル割を適用して毎月200円割引が受けられます。料金プラン詳細は以下の公式サイトを御覧ください。

OCNモバイルONEの音声通話料

OCN モバイル ONEでは、通常の音声通話料金に加え、専用アプリで利用可能な通常の料金の半額で利用できる「OCNでんわ」を提供しています。また、OCNでんわを利用することで、3つの音声定額プランのいずれかを選んで利用可能です。

通常の音声通話料金

宛先 音声通話料 SMS(NTTドコモ)
国内 11円/30秒 3~33円/回
海外 国・地域により異なる(例:米国34円/30秒、中国57円/30秒) 50~500円(不課税)/回

OCNモバイルONEの音声通話料金(税込)

OCN モバイル ONEの音声通話料金は、回線事業者であるNTTドコモの料金に準拠します。音声通話は30秒あたり11円(税込)、SMS送信は3円(税込)から利用できます。音声通話料金は通常は30秒あたり22円ですが、2021年4月よりオートプレフィックスに対応したことで30秒あたり11円で利用できるようになりました。国際電話を利用する場合は国、地域によりことなりますのでNTTドコモの国際電話のページでご確認ください。

OCNでんわの音声通話料金

宛先 音声通話料
国内 11円/30秒
海外 国際電話料の約半額(例:米国43円/分、中国66円/分)

OCNでんわの音声通話料金(税込)

OCN モバイル ONEでは、2021年4月よりオートプレフィックスに対応したことで専用アプリがなくても、通常の電話機能を利用で通話料金が30秒あたり11円(税込)で利用できるようになりました。

国際電話については、専用アプリ「OCNでんわ」を介して電話することで、割引の通話料金で利用できます。また、アプリを使わない場合は、通常のダイヤルキーで番号の先頭に「0035-44」を付加することで、OCNでんわとして利用できます。

国際電話も対象となり、通話料については通常の国際通話料の約半額になります。国ごとの通話料金については、NTTコミュニケーションズのOCNでんわ国際通話料のページをご覧ください。

3つの音声定額プラン

名称 月額料金 概要
10分かけ放題 月額935円 月額850円で10分以内の通話が何度でもかけ放題
トップ3かけ放題 月額935円 その月の国内通話料が多い上位3位の宛先への通話料が無料
完全かけ放題 月額1,430円 月額料金だけで音声通話をどれだけ利用しても完全定額

OCNモバイルONEの音声定額プラン一覧(税込)

完全かけ放題が最大12ヶ月間月額1,100円キャンペーン実施中!

OCNでんわを利用する場合に限定して、音声通話の定額プランも利用できます。月額935円(税込)で10分間かけ放題となる「10分かけ放題」と、同じく月額935円(税込)でその月の国内通話料上位3番号の通話料が0円になる「トップ3かけ放題」月額1,430円(税込)で音声通話をどれだけ利用しても定額料金でかけ放題となる「完全かけ放題」を提供しています。

契約時に必要な初期費用と解約時に必要な契約解除料金

初期費用

手数料種別 費用
プラン申込手数料 3,300円
SIMカード発行手数料 433円

OCNモバイルONEの初期費用一覧(税込)

OCN モバイル ONEでは、契約時には初期費用としてプラン申し込み手数料として3,300円(税込)、SIMカードの発行手数料として433円(税込)を徴収しています。

解約手数料

契約種別 契約期間 費用
音声SIM 契約期間の定めなし 解約金なし
データSIM(SMS対応) 契約期間の定めなし 解約金なし
データSIM 契約期間の定めなし 解約金なし

OCNモバイルONEの解約料一覧

OCN モバイル ONEは、従来の携帯事業者が設定している契約期間や途中での解約金などの設定はありませんので、安心して利用できます。

1回線で複数SIM発行可能!データ量のシェアと初期費用

SIM種別 月額費用 初期費用(新規) 初期費用(既存追加)
音声SIM 1,100円 SIM追加手数料無料、手配料433円 SIM追加手数料3,300円、手配料433円
データSIM(SMS対応) 572円 SIM追加手数料無料、手配料433円 SIM追加手数料1,980円、手配料433円
データSIM 440円 SIM追加手数料無料、手配料433円 SIM追加手数料1,980円、手配料433円

OCNモバイルONE容量シェア月額・初期費用(税込)

OCN モバイル ONEは、1回線で複数のSIMカードを発行することができます。そのため、スマートフォンとタブレット端末など複数の端末で利用したい場合に利用しやすいと言えます。また、複数のSIMとの間でデータ通信量をシェアすることも可能です。

通信量をシェアする場合の月額料金は音声SIMが1,100円/枚、データSIM(SMS対応)が572円/枚、データSIMが440円/枚(いずれも税込)で利用可能です。

通信量シェアを利用する場合の初期費用として新規契約の場合は、追加SIMカード発行手数料は無料、手配料が394円、既にOCNモバイルONEを契約されている場合は、追加発行手数料として音声SIMが3,300円(税込)、データSIM(SMS含む)が1,980円(税込)、手配料が433円(税込)が必要です。

MUSICカウントフリーで対象楽曲配信サービスが通信量制限なく無料で利用可能

種別 対象サービス
音楽・ラジオ配信 Amazon Music(Prime Music、Amazon Music Unlimited)、ANiUTa、AWA、dヒッツ、Google Play Music、LINE MUSIC、RecMusic、Spotify、ひかりTVミュージック

OCN モバイル ONEは、MUSICカウントフリーサービスを提供しており、別途公式サイトより申込みで月額料金なしで、対象の音楽サービスが通信量を気にすること無く楽しむことができます。

対象サービスは、Amazon Music(Prime Music、Amazon Music Unlimited)、ANiUTa、AWA、dヒッツ、Google Play Music、LINE MUSIC、RecMusic、Spotify、ひかりTVミュージックの9サービスが対象です。

OCNモバイルONEはクレジットカードに加え口座振替での支払いも可能

OCN モバイル ONEは、毎月の利用料金をクレジットカードに加え、口座振替でも支払うことができます。

クレジットカードの場合は、公式サイトより申込み内容に沿ってカード番号を入力することで手続きが完了しますが、口座振替を希望する場合は、申込み後に電話窓口にて口座振替で支払いを行いたい旨を告げると、後日、口座振替申込書が郵送されますので、到着後必要事項を記入して返送します。

一方で、口座振替の手続きが完了を持ってSIMカードが発送されますので、クレジットカードでの申込みに比べると、開通まで2週間から4週間の時間が必要になりますので注意が必要です。

OCNモバイルONEについてのより詳しい情報、サービスの申込みは以下の公式サイトをご覧ください。