格安SIMでLINE ID検索時の年齢確認ができない?友達追加時の代替手段を紹介

格安SIMを利用する上で、よく耳にすることとして友達を追加する場合においてLINE IDを検索する際に年齢確認ができない点が挙げられます。一部の格安SIMでは年齢確認が可能ですが、やはり年齢確認ができないと友達追加が難しくなり、何かと不便を感じます。今回は格安SIMでLINEを利用する場合において友達追加する際にID検索以外の方法を解説します。

友達を追加する際のLINEのID検索の仕組み

多くの方が現在利用している対話アプリLINEですが、友達を追加する際、LINE IDを検索して追加する場合が多いです。しかしながら、格安SIMに変更後、LINE IDの検索時に年齢認証ができず検索できないという問題が発生します。

LINEのID検索時の年齢認証は、ご自身が18歳以上であることを確認するもので、携帯電話通信会社の契約内容に基づいて、契約者の年齢を開示してもらうことで、検索が利用可能となります。

IDの検索で18歳未満の方の利用者については、犯罪被害から守るため検索ができないようになっている他、検索すぐ側が18歳未満である場合は検索ができなくなります。

LINE ID検索時に年齢認証が可能な格安SIM

LINE IDを検索する場合、NTTドコモやKDDI、ソフトバンクの3社の契約であればID検索が利用できますが、一部ではありますが、格安SIMでもID検索時の年齢認証が利用できます。

格安SIMではmineoの他、IIJmioイオンモバイルワイモバイルUQモバイル楽天モバイルLINEMOで年齢認証が利用できます。

年齢認証が可能になる格安SIM事業者については、LINEとの提携に基づいて行われますので、今後も対応事業者が増えていくことが予想されますが、現時点で対応していない格安SIMを利用している場合は、以下の代替方法にて、友達を追加することができます。

友達をLINEに追加する際のID検索以外の代替方法

友達をLINEに追加する場合についてID検索以外の代替方法は以下2通りあります。一方で、「ふるふる」を利用して追加する方法もありますが、こちらはお互いが近くにいるときのみ利用できるため今回は代替方法に記載しません。

1.ご自身専用URLを送付する

遠く離れた友達をLINEに追加したい場合、ご自身が専用URLを発行し、追加したい相手に電子メールもしくはSMSを利用してURLを送付することで追加することができます。

そのため、事前に電子メールアドレスもしくは携帯電話番号をお互い交換して置く必要があります。詳しい手順についてはLINEの公式サイトをご覧ください。

LINEみんなの使い方ガイド

LINEを利用していない友だちをメールやSMSから招待する。手順は以下を参照してください。…

2.UQコードを発行する

ご自身のUQコードを発行することで、友達を追加することができます。UQコードは画面で表示してお互いが近くに居ないと利用できないと考えられがちですが、UQコードは画像としてダウンロードすることができますので、それを友達に電子メールなどの別の手段を使って送付することで離れた場所にいる友人でも追加することができます。

LINEみんなの使い方ガイド

リンクやQRコードを使えば簡単に友だち追加ができます…

格安SIMに乗り換える前に年齢認証を済ませておけば乗り換え後の認証は不要!

LINE ID検索時の年齢認証ですが、格安SIMに乗り換えを検討している場合はNTTドコモやKDDI、ソフトバンクの大手3社の他、mineoの他、IIJmioイオンモバイルワイモバイルUQモバイル楽天モバイルLINEMOを利用している場合、事前に年齢認証を済ませておけば、年齢認証非対応の格安SIMに乗り換えた場合でも、次回以降の年齢認証は不要となります。

また、どうしてもLINE IDを検索したいという何かしらの理由がある場合は、年齢認証対応の格安SIMに乗り換えがおすすめです。例えば、ソフトバンクとLINEが提携して提供している格安プランであるLINEMOは、データ量3GBで月額990円(税込)で利用できる他、LINEに関わる通信であれば3GB以上利用しても速度制限無しで利用できます。

LINEMOの詳細については、以下の公式サイト及び詳細記事を合わせてご覧ください。

LINEMO
5

LINEMO

回線 ソフトバンク
月額料金 ミニプラン:990円(3GB)
スマホプラン:2,728円(20GB)
最低利用期間 契約期間・解約料金無し