格安SIM(MVNO)で音声通話料を安くする方法は?

格安SIM(MVNO)に乗り換えた場合、基本料金は安くなりますが、音声通話料は従来の携帯事業者と同様の通話料となり、電話でよく話す方にとっては負担となります。ただし、格安SIM(MVNO)は音声通話料を削減できる付加サービスを提供しており、これらを使うことで音声通話料を安く抑えることができます。

格安SIM(MVNO)の音声通話料金

格安SIM(MVNO)でも音声通話が利用できるプランを選ぶことで、電話を使うことができます。ただし、音声通話料は既存の携帯事業者と同様に設定されており、国内通話であれば30秒あたり20円に設定されています。

1分話すと40円、5分話すと200円の通話料金が発生してしまいます。そのため、仕事でよく電話を使う方や長電話をよくされる方にとっては音声通話料は負担となります。

近年では、既存の携帯事業者で音声通話の定額プランを提供開始するなど、これまで日本では音声通話が高く、キャリアメールなど文章を中心としたやり取りが多く行われていましたが、頻繁に電話をされる方でも安心して使えるようになりました。

ただし、格安SIM(MVNO)の場合は、通常の電話サービスでは通常料金が請求されますが、通話料金を安く抑えることができる独自の付加サービスを提供しています。

格安SIM(MVNO)独自の通話アプリで通話料が半額に!

格安SIM(MVNO)では、通常通り音声通話を利用すると、30秒あたり20円の通話料が発生しますが、格安SIM(MVNO)各社では、通話料が半額になる専用アプリを提供しており、アプリを利用して発信すると、通話料が半額となります。

例えば、BIGLOBEモバイルでは、ビッグローブでんわを提供しており、こちらのアプリを利用することで、国内であれば通話料がが30秒あたり9円となるほか、海外宛であれば30秒あたり20円で利用可能です。NTTコミュニケーションズのOCNモバイルONEでも同様にOCNでんわを提供しており、国内通話料が30秒あたり10円で利用できます。

関連記事

格安SIM(MVNO)は、通話料金が割引となるプレフィックス番号を自動で付加してくれる通話アプリを提供しています。多くの場合、通常の通話料より半額になりますが、割引額は格安SIM各社によって少し異なる場合があります。今回は、格安SIM(MV[…]

ちなみに、こちらは専用アプリ以外にも、携帯電話やスマートフォンの標準の電話機能を利用しても通話料を半額にできます。例えば、BIGLOBEモバイルであれば通常の電話番号の前に「0077-500」を付加して発信します。例えば、電話番号が03-1234-5678の場合、「0077-500-03-1234-5678」と入力し発信ボタンを押します。OCNモバイルONEの場合は頭に「003544」を付加します。

アプリはiOSとAndroid向けに提供されていますが、アプリをインストールしたくない、Windows Phoneなどアプリ提供外のOSを利用していなどであれば、格安SIM(MVNO)事業社が指定した番号を付加して発信できます。

BIGLOBEモバイル
5

【BIGLOBEモバイル】お得な特典実施中

回線 NTTドコモ、KDDI(au)
月額料金 音声通話付:1,078円(1GB)~
データ通信+SMS:1,122円(3GB)~
データ通信のみ:990円(3GB)~
最低利用期間 音声通話のみ最低12ヶ月(12ヶ月以内は契約解除料として1,100円が必要)
データ通信は設定無し

基本料金に上乗せして付加料金を払うと通話アプリで指定時間内が定額で通話可能に

格安SIM(MVNO)事業者各社が提供している、通話料が半額となる通話アプリを利用する場合、月額の基本料金に上乗せして付加料金を支払うことで10分間もしくは指定した通話料金分が定額で利用できる付加サービスも提供しています。

BIGLOBEモバイル

名称 月額料金 概要
10分かけ放題 月額913円 10分以内の通話が何度でもかけ放題
通話パック90 月額913円 1,620円(90分)までの通話料が月額料金内で利用可能
3分かけ放題 月額660円 3分以内の通話が何度でもかけ放題
通話パック60 月額660円 1,080円(60分)までの通話が月額料金内で利用可能

ビッグローブモバイルの音声定額プラン一覧(税込)

例えば、BIGLOBEモバイルの場合、月額913円(税込)で10分間の国内通話が何度でも利用可能となる「10分かけ放題」、同じく月額913円(税込)で1,620円(90分)までの通話料までが定額で利用できる「通話パック90」、月額660円(税込)で3分間の国内通話が何度でも利用可能となる「3分かけ放題」、月額660円(税込)で1,080円(60分)までの通話料までが定額で利用できる「通話パック60」の4つの定額プランを提供しています。

BIGLOBEモバイルの場合は毎月の通話時間に応じて4つのプランから選択できます。10分以下の通話が多い場合は「10分かけ放題」、毎月90分程度通話している場合は「通話パック90」、長電話は市内が3分程度の電話を頻繁に行っている場合は「3分かけ放題」という具合に選べます。

BIGLOBEモバイル
5

【BIGLOBEモバイル】お得な特典実施中

回線 NTTドコモ、KDDI(au)
月額料金 音声通話付:1,078円(1GB)~
データ通信+SMS:1,122円(3GB)~
データ通信のみ:990円(3GB)~
最低利用期間 音声通話のみ最低12ヶ月(12ヶ月以内は契約解除料として1,100円が必要)
データ通信は設定無し

OCNモバイルONE

名称 月額料金 概要
10分かけ放題 月額935円 10分以内の通話が何度でもかけ放題
トップ3かけ放題 月額935円 その月の国内通話料が多い上位3位の宛先への通話料が無料
完全かけ放題 月額1,430円 月額料金だけで音声通話をどれだけ利用しても完全定額

OCNモバイルONEの音声定額プラン一覧(税込)

また、OCN モバイル ONEでは、月額935円(税込)で10分間かけ放題となる「10分かけ放題」と、同じく月額935円(税込)でその月の国内通話料上位3番号の通話料が0円になる「トップ3かけ放題」、月額1,430円(税込)で月内完全にかけ放題となる「完全かけ放題」を提供しています。

OCNモバイルONE
5

OCNモバイルONE

回線 NTTドコモ
月額料金 音声通話付:770円(1GB)~
データ通信+SMS:990円(3GB)~
データ通信のみ:858円(3GB)~
最低利用期間 音声通話、データ通信ともに最低利用期間の定め無し

 

格安SIM(MVNO)で通話料金を抑えるには、各社が提供している通話アプリを利用して発信することに加え、これまでの通話利用実績を見直して、必要に応じて定額プランを組み合わせて利用すると、お得に電話が利用できます。音声通話サービスの各社比較は以下記事でも紹介していますので合わせてご覧ください。

関連記事

格安SIM(MVNO)は、通話料金が割引となるプレフィックス番号を自動で付加してくれる専用アプリを提供しています。また、専用アプリを利用することで、別途申し込むと通話定額が利用可能です。今回は格安SIM(MVNO)各社の通話定額サービスを比[…]