NTTドコモからデータ量20GBの格安プラン「ahamo」が登場!その特徴を解説

NTTドコモから2021年3月よりデータ量20GBで2970円(税込)で利用可能な格安プラン「ahamo(アハモ)」を提供開始します。政府の携帯通信料金値下げ要請に伴い、携帯通信事業者各社が料金値下げを検討する中、NTTドコモが先手して格安プランを提供しました。今回は「ahamo」の特徴を解説します。

NTTドコモの「ahamo」とは?

NTTドコモは、2021年3月よりデータ量20GBで月額2970円(税込)で利用できる格安の料金プラン「ahamo(アハモ)」を提供開始しました。

政府による携帯通信料金の値下げ要請に答える形で、オンラインでの申込みに限定した格安な料金プランを提供するに至りました。日本の通信料金は割高であることが指摘されており、近年格安SIM事業者(MVNO)が低価格な料金プランを提供しており、大手通信事業者にとっては顧客流出懸念が強まるなど、顧客引き止め策の検討が急務となっていました。

ahamoは、データ通信量20GBまで利用可能な他、国内の通話料金が5分間無料となっています。また、街中のドコモショップではなく、インターネットで手続きを行うオンライン申込みに限定することで、申込み手続きに関わる経費を削減することで、低価格プランを実現しました。

データ通信量20GBまで利用可能!国内だけではなく海外でも

ahamoの特徴として、月額2970円(税込)で、データ通信量が20GBまで利用可能であることです。これまで、データ量20GBまで使う場合7,000円から8,000程度の通信料金が発生することが一般的でしたが、3分の1程度まで料金が下がりました。

データ通信は、既存の4G(LTE)ネットワークの他、5Gネットワークでも利用可能であり、ミリ波使用時であれば通信速度最大4.1Gbpsの超高速通信が利用可能です。一方で、データ量20G超過した場合は通信速度最大1Mbpsに減速となります。

関連記事

第5世代の高速通信サービス「5G」の提供が携帯通信事業者各社で広がっています。5Gと聞いてなんとなく高速で通信が可能であることはわかっているが、現行の通信サービスと何が違うのか疑問に思っている方も多いかと思います。今回は第5世代高速通信規格[…]

20GB超過後も引き続き高速通信を利用したい場合は、データ量1GBあたり550円支払うことで、引き続き高速通信が利用できます。一方で、同月ないに20GB使いきれなかった場合において、その残量を翌月に繰り越すことはできませんのでちゅういが必要です。

また、ahamoのデータ通信20GBは国内だけではなく、海外に渡航した際も国際ローミング利用時の通信料金を別途支払うことなく利用可能です。日本人が渡航する92%の国と地域をカバーしており、82カ国の国と地域で利用可能です。

国内通話料が5分以内の通話が回数無制限で無料で利用可能

ahamoは、国内通話料が5分以内の通話であれば回数無制限で無料で利用可能です。そのため、お店の予約などちょっとした電話であれば通話料金を気にすることなく利用できます。

ただし、通話時間が5分超過した場合は、30秒あたり22円(税込)の通話料が発生していしまいますので注意が必要です。また、や0570番、0180番といった他社接続サービスについては、5分以内であっても各社が規定した通話料が発生しますので注意が必要です。

5分以上通話する機会が多い方には、かけ放題オプションとして1,100円(税込)を追加することで、月内定額で電話がかけ放題となります。こちらも、他社接続サービスについては定額対象外となり別途通話料が発生しますので注意が必要です。

ショートメッセージサービス(SMS)については、1通あたり3.3円から33円の送信料が発生します。

契約事務手数料は無料!2年契約など契約期間の縛りも無し

ahamoは、NTTドコモの既存プランから乗り換える場合の他、新規契約、他社からMNPなどを利用して新規で乗り換える場合の契約事務手数料は無料となります。そのため、ahamoを利用する場合における必要な費用としては、毎月の基本料金と、携帯端末をあわせて買う場合は端末料金となります。

また、ahamoはこれまでの携帯電話契約のように2年契約といった契約期間の縛りはありませんので、途中で解約した場合においても契約解除手数料といった費用は発生しません。

注意点としては、契約期間の縛りがあるNTTドコモの既存のプランからahamoに乗り換える場合、契約期間が残っていた場合、契約解除手数料は発生しませんが、その手数料は留保されることになるとされていましたが、2021年4月からの改定で2年以内にahamoに乗り換えても、NTTドコモの契約期間がトータルして2年以内の場合、契約解除手数料は発生しなくなりました。

キャリアメールは利用できないので注意が必要

ahamoを利用する場合は、これまで一般的に利用されていた「@docomo.ne.jp」といったキャリアメールは利用できませんので注意が必要です。

メールサービスを利用したい場合は、Gmailなどのフリーメールを取得するか、自宅のインターネット回線事業者から提供されているISPメールを利用するなど、ご自身でメールアドレスを用意する必要があります。

ahamo家族割引は適用できないが、家族割の回線として含めることはできる

ahamoを契約している回線では、残念ながら家族割引を利用することはできません。そのため、ahamoを契約している回線で家族に連絡した場合、5分以内であれば無料通話範囲で利用できますが、5分を超過した場合は30秒あたり22円(税込)が発生します。

一方で、NTTドコモの既存プランを利用している方がahamo回線を家族割の適用範囲として含めることはできます。例えば、両親がNTTドコモの既存プランを利用し、子供がahamoを契約している場合は、子供宛の通話は家族割で無料で通話が可能です。

ahamoの手続きは原則オンラインで申し込み

ahamoは、原則としてオンラインで申し込みとなります。オンラインに限定することで、事務手続きで発生する費用を抑えることで、月額費用を安く提供できるようにしています。

また、店舗での申込み手続きはできませんでしたが、2021年4月22日より店頭で3,300円(税込)を支払うことで、店舗での申込み手続きの補助や、その後のサポートを受けられる様になります。

ahamoの詳細や申込みは以下の公式サイトよりお願いいたします。

NTTドコモ ahamo
5

ahamo新規・MNP

回線 NTTドコモ
月額料金 2,980円(20GB)
5分間無料通話分込!
最低利用期間 契約期間・解約料金無し