格安SIM(MVNO)各社の国際電話サービスを比較

格安SIM(MVNO)各社では、国内だけではなく海外への電話やSMSを送ることができます。多くの場合は、通信網を借りている携帯通信3社の料金に準拠しますが、専用アプリの通話で国際通話料が安くなるケースもあります。今回は格安SIM(MVNO)各社の国際通信料金を比較してみます。

携帯電話通信3社の国際通話料金

国名 国番号 NTTドコモ KDDI ソフトバンク
米国(ハワイ含む) 1 34円(平日昼)31円(平日夜間土日祝) 20円 39円
カナダ 1 34円(平日昼)31円(平日夜間土日祝) 20円 39円
中国 86 57円(平日昼)49円(平日夜間土日祝) 55円 99円
台湾 886 57円(平日昼)49円(平日夜間土日祝) 55円 99円
香港 852 57円(平日昼)49円(平日夜間土日祝) 55円 99円
韓国 82 57円(平日昼)49円(平日夜間土日祝) 55円 99円
シンガポール 65 68円(平日昼)63円(平日夜間土日祝) 65円 89円
マレーシア 60 68円(平日昼)63円(平日夜間土日祝) 65円 79円
インドネシア 62 68円(平日昼)63円(平日夜間土日祝) 65円 99円
タイ 66 68円(平日昼)63円(平日夜間土日祝) 65円 99円
ベトナム 84 68円(平日昼)63円(平日夜間土日祝) 65円 99円
インド 91 148円(平日昼)98円(平日夜間土日祝) 65円 149円
オーストラリア 61 68円(平日昼)63円(平日夜間土日祝) 20円 99円
ニュージーランド 64 68円(平日昼)63円(平日夜間土日祝) 20円 50円
英国 44 108円(平日昼)78円(平日夜間土日祝) 65円 119円
フランス 33 108円(平日昼)78円(平日夜間土日祝) 65円 119円
ドイツ 49 108円(平日昼)78円(平日夜間土日祝) 65円 119円

携帯電話通信3社の30秒あたりの国際通話料金(不課税)

携帯電話通信3社の国際電話料金です。今回は日本から国際通話の相手先で多い国を上げて記載しています。格安SIM(MVNO)各社はNTTドコモの回線を中心に利用していますが、国際電話を利用する場合は、格安SIM(MVNO)事業者が借りている携帯電話通信事業者が定めている国際電話料金に準拠します。

NTTドコモの場合は、平日昼(8時~19時)、平日夜間(19時~8時)、土日祝日(終日)で通話料金が異なります。

例えば、BIGLOBEモバイルであれば、タイプDであればNTTドコモの回線になりますので、NTTドコモの国際電話料金となり、中国にかける場合は、30秒あたり平日昼間であれば57円の通話料金が発生します。

上記表以外の国と地域については、下記携帯通信各社のホームページを御覧ください。

NTTドコモ国際電話サービス
KDDI(au)国際電話サービス
ソフトバンク国際電話サービス

専用通話アプリを利用した場合の国際通話料金

格安SIM(MVNO)事業者 通話アプリSIM通話料金 アプリ名称
【BIGLOBEモバイル】お得な特典実施中ビッグローブモバイル 20円/30秒 ビッグローブでんわ
OCNモバイルONEOCNモバイルONE 43円/1分(米国)66円/1分(中国) OCNでんわ

UQモバイル
提供無し 提供無し
イオンモバイルイオンモバイル 10円/30秒 イオンでんわ
IIJmio(みおふぉん)IIJmio 10円/30秒 みおふぉんダイアル
mineo(マイネオ)mineo 6円/30秒(米国)10円/30秒(中国) mineoでんわ
エキサイトモバイルエキサイトモバイル 10円/30秒 エキモバでんわ
DTISIM 6円/30秒(米国)10円/30秒(中国) おとくコール
nuroモバイル 11円/30秒 nuroモバイルでんわ
格安弐拾プランHISモバイル 10円/30秒 HIS電話アプリ
b-mobile 10円(不課税)~500円/30秒 b-mobileアプリ
LIBMOLIBMO ドコモの国際電話料金と同様 提供無し
ワイモバイル ソフトバンクの国際電話料金と同様 提供無し
楽天モバイル 月額980円(不課税)で66カ国の国と地域へかけ放題 Rakuten Link

格安SIM(MVNO)各社の専用通話アプリ国際通話料金一覧(不課税)

通話専用アプリを利用した場合の国際通話料金です。イオンモバイルと、IIJmioエキサイトモバイルHISモバイルでは、指定32カ国宛の通話料金が30秒あたり10円と安く利用できます。

また、nuroモバイルでは月額880円(税込)を支払うことで「10分かけ放題」、HISモバイルは月額759円(税込)の「3分かけ放題X」定額範囲内で利用できます。楽天モバイルでは、Rakuten Linkを利用することで「国際電話かけ放題」月額980円(不課税)を支払うことで66カ国の国と地域へかけ放題となります。

国際電話の利用はイオンモバイルがおすすめ!

国際電話を利用する場合は、通話料金をできる限り安く抑えることが重要です。イオンモバイルは、豊富な料金プランの中からご自身にあった料金プランを選ぶことが可能で、音声プランであれば500MBプラン1,243円(税込)から、データ量を多く必要とする場合は50GBプランで7,678円(税込)で利用できます。

回線はNTTドコモとKDDI回線の2つから選べるほか、音声通話プランでも契約期間の定めはなく、解約手数料も無料で利用できます。

通話専用アプリの利用で、国内通話であれば30秒あたり11円(税込)で利用できる他、前述の通り、国際電話であっても指定の32カ国宛の通話が30秒あたり10円(不課税)で利用できます。

国内外に音声通話を行う機会が多い方はイオンモバイルが使いやすいといえます。

イオンモバイル
5

イオンモバイル

回線 NTTドコモ、KDDI(au)
月額料金 音声通話付:1,023円(0.5GB)~
データ通信のみ:528円(1GB)~
シェアプラン:1,738円(4GB)~
最低利用期間 音声通話、データ通信ともに最低利用期間の定め無し