日本通信の格安SIM「b-mobile」のサービス概要と特徴を解説

日本通信が提供している格安SIM(MVNO)「b-mobile」は、格安SIMという言葉が定着する前からMVNOとしてサービスを提供している通信事業者で個々のニーズにあったサービスを多く提供しています。今回は、「b-mobile」のサービス概要と特徴を解説します。

b-mobileの特徴

b-mobileは、日本通信株式会社が提供する格安SIM(MVNO)サービスです。

b-mobileは、日本で格安SIMという言葉が定着する前から、早期にMVNO事業者としてサービスを展開してきました。もともとは法人を中心にサービスを提供していましたが、約15年前よりNTTドコモから回線を借りて、一般消費者向けにデータ通信サービスに特化した形でサービスを提供を開始しました。

10年前まではSIMロックが一般的となっており、消費者が好みの端末を使用し自由に通信サービスを選ぶことが難しい時代でしたが、同社ではSIMフリーのiPhoneをいち早く日本で導入するなどして、通信市場の流動化に貢献して来ました。

以前までは、前払方式のプリペイド契約でデータSIMを提供していましたが、現在では、月額契約制の音声通話SIMである「990ジャストフィットSIM」のプランと、データ通信に特化した「190PadSIM」を提供しています。

b-mobileの料金プラン

データ通信量(月) 990ジャストフィットSIM(※1) 190PadSIM(※2)
100MBまで 提供無し データのみ:209円/SMS付き:352円
1GBまで 1,089円 データのみ:528円/SMS付き:671円
3GBまで 1,529円 データのみ:935円/SMS付き:1,078円
6GBまで 2,409円 データのみ:1,595円/SMS付き:1,738円
10GBまで 3,069円 データのみ:2,409円/SMS付き:2,552円
20GBまで 5,269円 データのみ:3,608円/SMS付き:3,751円

b-mobileの990ジャストフィットSIMと190PadSIMの料金一覧(税込)
※1:990ジャストフィットSIMは2GB以降は1GB毎に220円(税込)追加
※2:190PadSIMはSMS対応はドコモ回線のみ、ソフトバンクSIMはiPhoneもしくはiPad専用

b-mobileでは、月額契約制の通信プランとして「990ジャストフィットSIM」のプランと、データ通信に特化した「190PadSIM」プランの2プランを提供しています。

990ジャストフィットSIM

990ジャストフィットSIMは、月額1,089円(税込)でデータ量1GBから始められる音声通話とデータ通信が利用可能な料金プランです。
データ量が2GB以降は1GBごとに料金が220円(税込)づつ加算され、最大20GBまでそのため、毎月のデータ量に応じて料金が変動することになります。例えば、データ量5GB使用した月は1,969円(税込)、10GBは3,069円となります。

1GBごとに上限設定が可能で、使いすぎ防止も可能です。

190PadSIM

190PadSIMはデータ通信に特化した料金プランです。こちらはデータ専用は209円(税込)から、SMS付きは352円で維持可能でデータ量100MBまでであれば最低料金で維持できます。その後はデータ量に応じて料金が変動となります。1GB利用した月はデータ専用で528円(税込)、SMS付きで671円(税込)、6GBまではデータ専用で1,595円(税込)、SMS付きで1,738円(税込)となります。

月内最大で15GBまで利用することができます。3GB、6GB、10GB、15GBごとにデータ量の上限設定が可能で、使いすぎ防止もできます。
SMS付きのSIMを選択する場合は、回線はドコモ回線のみとなります。また、ソフトバンク回線はiPhoneもしくはiPad専用となりAndroid端末では利用できませんので注意が必要です。

b-mobileの音声通話料金

b-mobileではNTTドコモとソフトバンクに準拠した通常の音声通話料金でサービスを展開しています。また、専用アプリで通話料が半額で利用可能です。専用アプリからの通話では5分間かけ放題となる「5分かけ放題」を別途月額550円追加できます。

通常の音声通話料金

宛先 音声通話料 SMS
国内 22円/30秒 3円~13円(税込)/回
海外 国・地域により異なる 50円~200/回(不課税)(※)

音声通話料金(税込)
※:ソフトバンクの場合はSMS料金はドコモの2倍の料金

音声通話料金は、音声通話は30秒あたり22円(税込)、SMS送信は3円(税込)から利用できます。国際電話を利用する場合は国、地域により異なりますのでNTTドコモの国際電話のページでご確認ください。

専用アプリからの音声通話料金

宛先 音声通話料
国内 11円/30秒
海外 10円(不課税)~500円/30秒

専用アプリの音声通話料金(税込)

専用アプリを利用することで申込み不要で音声通話料金が通常の音声通話料金から半額になります。国内通話料が30秒毎に11円(税込)で利用できます。また、国際電話も利用可能で、米国や中国など主要国であれば30秒あたり10円(不課税)で利用できます。それ以外の地域は30秒あたり25円(不課税)からは500円(不課税)で利用できます。

国際電話の通話料金については国際電話のページを御覧ください。

音声通話定額料金

定額サービス 音声定額料
5分かけ放題オプション 月額550円

音声定額料金一覧(税込)

音声定額料金として専用アプリを利用することで5分以内の通話であればかけ放題となる「5分かけ放題オプション」を提供しています。月額550円(税込)で利用可能です。5分を超過した場合は30秒ばたり11円(税込)となります。

その他、音声付加サービスとして留守番電話が330円、キャッチホン・割り込み電話が220円、迷惑電話拒否(ソフトバンクのみ)が110円で利用可能です。

契約時に必要な初期費用と解約時に必要な契約解除料金

初期費用

手数料種別 費用
登録事務手数料 3,300円
SIMカード発行手数料 0円

b-mobileでは、契約時には初期費用として登録事務手数料として3,300円(税込)を徴収しています。初期費用は初月の請求と合算となります。

また、契約途中でタイプ変更(シングル⇔デュアル)を行う場合についても変更事務手数料として3,300円(税込)が必要です。ソフトバンクの場合は変更できませんので注意が必要です。また、NTTドコモからソフトバンクまたその逆など回線変更もできません。

契約解除料

契約種別 契約期間 費用
990ジャストフィットSIM 契約期間の定めなし 解約金なし
190PadSIM 契約期間の定めなし 解約金なし

解約料一覧(税込)

b-mobileは、990ジャストフィットSIMと190PadSIMともに、最低利用期間はなく解約金も発生しません。MNPで乗り換える場合の転出手数料も無料です。

b-mobileはクレジットカードで月額料金の支払いが可能

b-mobileは、月額料金の支払いはクレジットカードで支払うことが可能です。VISA、Master、JCB、Dinersの4つの国際ブランドで国内で発行されたクレジットカードが対象です。アメリカン・エキスプレス・カードは対象外となりますので注意が必要です。

b-mobileについてのより詳しい情報、サービスの申込みは以下の公式サイトをご覧ください。