ahamoはエリアが狭い?その理由とその解決策を徹底解説!

NTTドコモからデータ量20GB格安プランとしてahamoを提供しています。月額2,970円(税込)で20GBまで使えることに加え、5分以内の通話であればかけ放題となるなど、データ利用を中心に短時間の通話が多い方にお得に利用可能なプランとなります。一方で、既存のNTTドコモのサービスと比べエリアが狭いという声も聞かれています。今回はahamoは利用可能範囲は本当に狭いのか、狭いと感じた場合の解決策をお伝えします。

NTTドコモの20GB格安プラン「ahamo」の概要

ahamoはNTTドコモが2021年3月より提供しているデータ量20GBまで利用可能な格安料金プランです。既存のプランとは異なり、インターネットでの申込みに限定することで事務手続きに関わる諸費用を抑えることで低料金を実現しました。

一月あたりのデータ量は20GBまで利用可能で、5分間の無料通話が付帯し、月額2,970円(税込)で利用可能となっています。

更に、データ量20GBは、海外渡航先においてNTTドコモ相互利用契約(ローミング契約)を結んでいる現地の通信会社でのデータ利用についても包括されており、仕事や旅行などで海外に出かける方にとっても使いやすいと言えます。

また、これまでの料金プランのように2年契約といった契約期間の縛りがなく、都合により他社に乗り換える場合でも解約料不要でやめることができます。

NTTドコモ ahamo
5

ahamo新規・MNP

回線 NTTドコモ
月額料金 2,980円(20GB)
5分間無料通話分込!
最低利用期間 契約期間・解約料金無し

ahamoはNTTドコモのLTE(4G)と5Gのみ利用可能、3Gは利用不可

本題である、ahamoは利用可能なエリアが狭いという声がありますが、この主な要因としてはahamoはNTTドコモのLTE(4G)及び5Gが整備された地域のみ利用可能となっていることにあります。

そのため、これまで主流であった3G(FOMA)の接続は不可能となっており、3Gのみを提供している地域の場合、ahamoは利用できないことになります。

NTTドコモでは、LTE(4G)の人工カバー率は2019年に99.9%になったとしています。ただし、山間部や建物無い、地下といった既存の3Gの電波が入ってもLTE(4G)の電波の入りが悪い場所であれば繋がりが悪くなることは十分に考えられます。

そのため、ahamoはエリアが狭いと感じる要因の一つになっているものと考えられます。

ahamoのLTE(4G)と5Gは既存のNTTドコモの電波と同様

ahamoで使用する通信網は、NTTドコモが提供しているLTE(4G)と5Gの電波は同様のものを使用しています。そのため、契約前に自宅やよく出かける場所でahamoが利用できるか調べる場合は、NTTドコモの通信・エリアのページを確認すると良いです。

前述していますが、3G(FOMA)については利用不可となりますので、調べる場合は4Gおよび5Gに絞って調べることが重要です。

一方で、ahamoはNTTドコモと電波が違うといった声もまれに聞かれますが、既におわかり頂いている通り、3G(FOMA)が使えないだけですので注意が必要です。そもそもahamoのために新たな通信網を立ち上げるとその分費用が更に発生し、格安で通信サービスの提供は難しくなります。

3G(FOMA)が使える以外はNTTドコモと同様に通信サービスを受けられるため安心して契約が可能です。

NTTドコモ ahamo
5

ahamo新規・MNP

回線 NTTドコモ
月額料金 2,980円(20GB)
5分間無料通話分込!
最低利用期間 契約期間・解約料金無し

3Gも欲しいなら格安SIMであるOCNモバイルONEとの併用がおすすめ

ahamoを利用したいが、既存の3G(FOMA)回線も利用したいと考えている場合は、格安SIMとの併用をおすすめしています。同じくNTTグループであるNTTコミュニケーションズが提供しているOCN モバイル ONEでは、NTTドコモの提携してエコノミープランを提供しており、0.5GBで月額550円の低用量プランを安く提供しています。

関連記事

NTTドコモは、2021年10月21日より格安SIM(MVNO)事業者と提携して、格安SIMを全国のドコモショップで契約可能となる「エコノミーMVNO」のサービスを開始することを明らかにしています。同社では少量のデータプランの取り扱いがあり[…]

普段はahamoを使いつつ、LTEや5Gの電波の入りが悪いところでは、OCNモバイルONEに切り替えて通信を利用するといった使い方が可能です。

ahamoとOCNモバイルONEの0.5GBプランを契約した場合、月額料金はahamoの2970円(税込)とOCNモバイルONEの0.5GBの550円(税込)合わせて、3,520円(税込)から利用可能です。

iPhone X以降であればeSIMに対応しており、ahamoはeSIMよる契約も可能です。OCNモバイルONEを利用する場合は現状SIMカードのみとなりますが、1台の端末で2つの回線を併用することが可能です。

OCNモバイルONEのサービス詳細と申込みは以下の詳細記事および公式サイトをご覧ください。

OCNモバイルONE
5

OCNモバイルONE

回線 NTTドコモ
月額料金 音声通話付:770円(1GB)~
データ通信+SMS:990円(3GB)~
データ通信のみ:858円(3GB)~
最低利用期間 音声通話、データ通信ともに最低利用期間の定め無し