格安SIM(MVNO)でApple Watchは使える?現状の動向と連携方法を徹底解説!

Appleから発売されているスマートウォッチであるApple Watchは、GPS+Cellularモデルであれば単体で通信することが可能となります。一方で、Apple WatchはeSIMを採用しており物理的なSIMカードは非対応となります。そのため、格安SIMでは利用できないと言われています。今回は格安SIMでApple Watchへの対応動向と、格安SIMを利用してApple Watchを利用する方法を解説します。

Apple Watchは「GPSモデル」と「GPS+Cellularモデル」の2種類あり

はじめに、Apple Watchについて簡単に紹介します。Apple Watchは大きく分けて2種類あり、衛生から位置情報を取得可能な「GPSモデル」と、GPSに加え、携帯通信網に対応した「GPS+Cellularモデル」の2種類があります。

GPSモデル

GPSモデルの場合、Apple Watch単体では外部との通信はGPSの取得以外は不可能となります。そのため、事前にiPhoneとBluetoothもしくは無線LAN(WiFi)を介して互いを連携させておき、外部との通信が必要となります。外部通信を行わない場合は、Apple Payによる決済、ダウンロード済みの楽曲再生、追跡機能のみが利用可能です。

GPS+Cellularモデル

GPS+Cellularモデルの場合はApple Watch単体で携帯通信網(WCDMA/LTE)を通じて外部との通信が可能です。iPhone本体がなくても、Apple Watchを装着しているだけで、外出先で電話やメールのやり取りの他、ストリーミングによる楽曲再生、天気情報の入手といったインターネットも利用可能です。

GPS+Cellularモデルの場合は、同一電話番号をウエアラブル端末など共有できるサービスを予め通信事業者と契約する必要があります。NTTドコモであれば「ワンナンバーサービス」、KDDIは「ナンバーシェア、ウォッチナンバー」、ソフトバンクであれば「Apple Watch モバイル通信サービス」の付加サービスに加入する必要があります。

楽天モバイルは2022年3月25日に新たにApple Watch に対応し、電話番号シェアサービスを月額550円で提供開始しました。

格安SIMでは楽天モバイルがApple WatchのGPS+Cellularモデルでの単体通信が可能

格安SIMの多くの事業者では、2021年12月時点ではApple WatchのGPS+Cellularモデルを利用した単体通信は利用できません。一方で、楽天モバイルは2022年3月にApple Watchに対応し、主回線に月額550円で電話番号を共有できます。

対応格安SIM事業者は少ない背景としてはeSIMが使える事業者が少ないことです。ワイモバイルUQモバイルではeSIMが利用できますが、携帯通信大手3社が提供しているウエアラブル端末向けの電話番号を他の端末で共有する付加サービスの提供が無いため利用することは難しいと言えます。

携帯通信大手3社が提供している格安プラン「ahamo」や「povo」、「LINEMO」でもApple Watchの利用はできません。ただし、povoの場合は、KDDIの従来のプランからpovoに乗り換える場合に限定して利用を継続することができます。

関連記事

携帯電話やスマートフォンはSIMカードと呼ばれるICチップを装着することで通信サービスが利用できますが、近年ではICチップを内蔵した「eSIM」に対応したスマートフォンやタブレット端末が増えています。今回は、格安SIM(MVNO)各社のeS[…]

格安SIMを利用する場合において、Apple Watchの利用を検討している場合は、時計単体で外部通信は利用できない点に留意した上で、乗り換えを検討する必要があります。Apple Watchで外部通信したい場合は、以下に解説している通り、iPhone本体と常に連携させておく必要があります。

格安SIMでApple Watchを利用したい場合はGPSモデルをBluetoothもしくはWiFiで連携して利用

格安SIMでApple Watchを利用したい場合は、GPSモデルに限定されますが、Bluetoothもしくは無線LAN(WiFi)を介して連携させることで、外部との通信が可能となります。

そのため、常にiPhone本体を持ち歩く必要はありますが、外部との連携は可能となりますので、GPS+Cellularモデルと同等に利用することができます。

一方で、散歩やランニングでiPhoneを自宅においたまま、Apple Watchのみで通信し健康管理をしたいなど何かしらの理由がある場合は、格安SIMへの乗り換えはおすすめできず、携帯通信大手3社の利用をおすすめします。ソフトバンクであれば、Apple Watch モバイル通信サービスが月額385円(税込)で利用可能です。さらに、現在キャンペーンを実施しており、最長4年間月額385円が無料で利用可能となっています!

携帯・スマホの購入はソフトバンクオンラインショップがお得!
5

ソフトバンク携帯・スマホの購入はソフトバンクオンラインショップで簡単に素早く、お得に購入可能!もちろん、最新のiPhoneも取り扱い中!

1. 24時間いつでも契約・機種変更が可能!
2. 自宅受け取りの他、店頭受け取りも可能!
3. 送料代引き手数料無料!
4. オンライン限定で事務手数料無料!
5. オンライン限定割引価格で購入可能

Apple Watchの利用におすすめ格安SIM事業者

Apple Watch の利用におすすめしたい格安SIM事業者を紹介します。

楽天モバイル

楽天モバイルは、2022年3月25日にApple Watch に対応しました。主回線の基本料金に追加で月額550円支払うことで、電話番号共有サービスを利用することができます。

電話番号シェアサービスを利用することで、iPhoneを同じ番号でApple Watchを利用することができます。

今回の電話番号シェアサービスの提供に合わせて、楽天モバイルはApple Watchの取扱も開始しました。価格については後述の通りとなり、楽天モバイル公式サイト及び実店舗、楽天モバイル楽天市場店で購入可能です。

楽天モバイル
5

回線 自社回線(一部KDDI)
月額料金 音声通話付:0円(1GB)~3,278円(20GB~)
最低利用期間 最低利用期間の定め無し