UQモバイルの格安SIM(MVNO)サービスの特徴と概要を解説

KDDI系列の格安SIM(MVNO)事業者であるUQモバイルは、KDDIのサブブランドとして展開しており、格安SIMの中では高速な通信が可能な他、お得な料金プランが支持されています。今回はUQモバイルの格安SIM(MVNO)サービスの特徴と概要を解説します。

KDDIのサブブランドUQモバイル

UQモバイルは、KDDI傘下のUQコミュニケーションズが提供している格安SIM(MVNO)サービスです。

UQコミュニケーションズは、もともと広域無線通信サービスとしてWiMAXを提供していましたが、近年ではWiMAXに加え、KDDI(au)回線を利用して格安SIM(MVNO)サービスの展開も始めています。

UQモバイルは、格安SIM(MVNO)事業者の中では、データ通信利用時の通信速度が速いことが定評があり、MMD研究所調べで、通信速度結果として平均46.2Mbpsと4年連続で1位を獲得しています。実際に、筆者が速度を測定した際もどの時間帯においても10Mbps以上と安定した速度を保っていました。

また、料金プランも後述している通り、2つの料金プランから選択可能で、シンプルでお得な料金で利用できます。さらに、J.D.パワー格安SIMカード・サービスの中でお客さま満足度2年連読でNo.1を獲得しており、多くの利用者に支持されていることが伺えます。

関連記事

格安SIM(MVNO)への乗り換えを検討しているが、実際の通信速度はどうなのか気になる方は多いです。今回は実際に筆者が回線を借りて通信試験を行ってみましたので、比較して紹介します。 スピードテストアプリ「Ookla」を使って11事業者の速[…]

 

UQモバイルの料金プラン

UQモバイルはくりこしプランSとくりこしプランM、くりこしプランLの3つの料金プランを提供しています。更に、学生割引と複数回線の割引を提供しています。

くりこしプランS くりこしプランM くりこしプランL
月額料金 1,628円 2,728円 3,480円
データ通信量 3GB 15GB 25GB
学生割適用時 990円 1,480円 2,728円
データ量超過時/節約モード 最大300Kbps 最大1Mbps 最大1Mbps

UQモバイルの料金プラン(税込)

UQモバイルは、データ量に合わせて3GBのくりこしプランSとデータ量15GBのくりこしプランM、データ量25GBのくりこしプランLの3つの料金プランを提供しています。学生であればUQ学割が適用でき、くりこしプランSでは638円割引、くりこしプランMとくりこしプランLは1,100円割り引かれます。ただし、年齢制限があり5歳以上18歳以下の方が対象です。

また、月内に使い切れなかったデータ量については、翌月に繰り越すことができます。一方で、データ量が不足した場合はくりこしプランSは最大300Kbps、くりこしプランMとLでは最大1Mbpsと低速で利用可能ですが、追加チャージも可能で、データ量100MBが200円、500MBが500円で購入可能です。

UQ WiMAXをお使いの場合は、UQモバイルとUQ WiMAXをまとめるとUQモバイルの月額料金から500円割引が適用できます。

UQモバイルの音声通話料

UQモバイルでは、KDDI(au)に準拠した通常の音声通話料金でサービスを展開している他、独自の音声通話定額プランを3種類提供しています。

通常の音声通話料金

宛先 音声通話料 SMS
国内 22円/30秒 3円/回
海外 国・地域により異なる(例:米国34円/30秒、中国57円/30秒) 100円~1,000円(不課税)/回

UQモバイルの音声通話料金(税込)

UQモバイルの音声通話料金は、回線事業者であるKDDI(au)の料金に準拠します。音声通話は30秒あたり20円、SMS送信は3円からです。国際電話を利用する場合は国、地域により異なりますのでKDDI(au)のページでご確認ください。

音声通話定額プラン

名称 月額料金 概要
国内通話かけ放題 月額1,870円 音声通話が多い方におすすめ
国内通話10分かけ放題 月額770円 10分以内の音声通話が多い方におすすめ
最大60分/月の国内通話が定額 月額550円 毎月60分程度通話する方におすすめ

UQモバイルの音声定額プラン一覧(税込)

UQモバイルでは、音声オプションとし国内通話かけ放題と国内通話10分かけ放題、最大60分/月の国内通話が定額の3つの定額プランを提供しています。それぞれの音声通話の利用の仕方に応じてお好みの定額プランでお得に通話が楽しめます。

契約時に必要な初期費用と解約時に必要な契約解除料金

初期費用

手数料種別 費用
SIMパッケージ代金 3,300円

UQモバイルの初期費用一覧(税込)

UQモバイルでは、契約時には初期費用としてSIMパッケージ代金として3,000円徴収しています。初期費用は初月の請求と合算となります。

契約解除料

契約種別 契約期間 費用
くりこしプランS 契約期間の定めなし 解約金なし
くりこしプランM 契約期間の定めなし 解約金なし
くりこしプランL 契約期間の定めなし 解約金なし

UQモバイルの解約料一覧

UQモバイルは、従来の携帯事業者が設定している契約期間や途中での解約金などの設定はありませんので、安心して利用できます。

ただし、SIMカードとスマートフォンをセットで購入し、分割で支払っている場合は、分割の残高を支払う必要があります。また、旧料金プランで契約期間に縛りがある場合は契約解除料9,500円が発生する場合がありますので、現在ご利用中の方は、UQモバイルにご確認ください。

UQモバイルはクレジットカードに加え口座振替も可能

UQモバイルは、月額料金の支払い方法としてクレジットカードに加え、口座振替での支払いにも対応しています。

口座振替が可能な金融機関は都市銀行や地方銀行の他、ネット銀行、ゆうちょ銀行、信用金庫など日本国内の金融機関であればほどんど口座振替に対応しています。

口座振替の申込みは、申込書を請求し必要事項を記入後、郵送で返送する方法と、店頭で銀行カードを持参することでその場で口座振替の手続きも可能です。ただし、一部金融機関では対応できない場合もありますので、利用したい金融機関が店頭申込みができるかはUQモバイルの口座振替対応一覧をご覧ください。

UQモバイルについてのより詳しい情報、サービスの申込みは以下のウェブサイトをご覧ください。