UQモバイルが2021年9月2日より5Gサービスを提供開始!同社の5Gサービス詳細を徹底解説

UQモバイルは、2021年9月2日より第5世代高速通信規格「5G」による超高速通信サービスを提供開始することを明らかにしました。月額料金は従来と同様で利用可能で、5Gの提供に合わせて「くりこしプラン+5G」を提供します。今回はUQモバイルが提供を予定している5Gサービスの詳細を解説します。

UQモバイルが2021年9月2日より5Gを提供開始

UQモバイルは2021年9月2日より5Gによる超高速通信サービスを提供開始します。

5Gとは、第5世代高速通信規格で「5th Generation」を略して5Gと言われています。5Gの特徴としては、高速で大容量通信が可能になることや、低遅延のため、ほぼ瞬時に通信が可能になること、複数の機器に同時接続が可能になることが挙げられます。

2021年7月時点では、4Gと呼ばれるLTE(Long Term Evolution)による通信が多く利用されていますが、LTEは最大1Gbps前後で通信が可能で周波数は1GHz~3GHz帯の中周波が利用されています。それに対して、5Gは、現行の中周波帯に加え、28GHzの高周波帯域が活用されることから、高速で大容量通信が可能になるほか、低遅延、同時接続の実現が期待できます。

関連記事

第5世代の高速通信サービス「5G」の提供が携帯通信事業者各社で広がっています。5Gと聞いてなんとなく高速で通信が可能であることはわかっているが、現行の通信サービスと何が違うのか疑問に思っている方も多いかと思います。今回は第5世代高速通信規格[…]

UQモバイルの5Gは従来料金そのままで利用可能

くりこしプラン+5G S くりこしプラン+5G M くりこしプラン+5G L
月額料金 1,628円 2,728円 3,480円
データ通信量 3GB 15GB 25GB
学生割適用時 990円 1,480円 2,728円
データ量超過時/節約モード 最大300Kbps 最大1Mbps 最大1Mbps

UQモバイルのくりこしプラン+5Gの料金プラン(税込)

UQモバイルで5Gサービスを利用する場合、従来料金同様の料金で利用可能です。

UQモバイルでは、くりこしプランのS・M・Lの3つを提供していますが、今回5Gの提供に伴い、料金プラン「くりこしプラン+5G」を新設し、料金は従来のくりこしプラン同様で利用可能です。

データ量3GBの「くりこしプラン+5GS」が1,628円(税込)、データ量15GBの「くりこしプラン+5GM」が2,728円(税込)、データ量25GBの「くりこしプラン+5GL」が3,828円(税込)で利用可能です。

データ量超過時の速度制限についても同様となり、「くりこしプラン+5GS」が最大300kbps、「くりこしプラン+5GM」と「くりこしプラン+5GL」が最大1Mbpsとなります。

くりこしプラン+5Gの変更はSIMカード交換が必要

UQモバイルは、5Gサービスの提供に合わせて新たな料金プランとして「くりこしプラン+5G」を提供しますが、今回のサービス提供に合わせて5Gサービスが利用可能となる「くりこしプラン+5G」にプラン変更する場合は、SIMカードの変更が必要になります。

料金プランの変更及びSIMカードの変更は、オンライン専用ページである「my UQmobile」の他、UQスポット、auStyle、auショップ、お客様センターで手続きが可能です。

また、2021年11月以降は、現行のSIMカードにおいても「くりこしプラン+5G」へ変更が可能になるとしており、正式な案内はUQモバイルの公式サイトにて案内するとしています。

UQモバイル
5

UQ mobile 【ALL CONNECT】

回線 KDDI(au)
月額料金 音声通話付:1,628円(3GB)~
最低利用期間 音声通話、データ通信ともに最低利用期間の定め無し