格安SIM(MVNO)で解約手数料とMNP転出手数料が発生しない事業者を紹介

これまで携帯電話やスマートフォンを契約する場合、2年契約が一般的で中途解約をした場合は解約手数料が発生していました。近年では解約手数料などが高額であることが問題視されたことで、解約手数料の見直しを行う事業者が増えています。今回は、解約手数料とMNP転出手数料が無料となる格安SIM(MVNO)を紹介します。

格安SIM(MVNO)の間で解約手数料の無料化が広がる

これまで携帯電話やスマートフォンの通信回線を契約する場合、2年契約を締結することが一般的でした。ただし、顧客の都合で2年以内に解約する場合、解約手数料や違約金という名目で別途費用が徴収されていました。

通信契約を行う場合、これまでも2年間契約でなくても契約は可能でしたが、料金がやや割高となり2年以上使う場合は、2年契約の料金プランを利用するほうがお得になる場合が大半でした。2年間使用することを約束に、月額の基本料金を値下げする形になっており、長期での利用を考えると、多くの方が2年契約の料金プランを利用していたのが現状でした。

ただし、この2年契約が通信事業者同士の競争を低下させていることや、消費者に対して高額な通信費の負担を強いられている問題が出たことで、携帯通信大手3社は、データ通信量20GBで低価格で使える料金プランを発表し契約の縛りをなくしたほか、格安SIM(MVNO)各社でも解約手数料やMNP転出手数料を無料化する動きが相次いでいます。

解約手数料とMNP転出手数料が発生しない格安SIM事業者

解約手数料とMNP転出手数料が発生しない格安SIM事業者は以下5社となります。

OCNモバイルONE

OCN モバイル ONEは、NTTコミュニケーションズが提供している格安SIMです。1GBプランであれば基本料金が770円(税込)、3GBプランでも音声付きで990円(税込)からと低価格で利用できます。自宅の固定回線をOCN光もしくはプロバイダをOCNを利用している場合は、毎月200円の割引を適用できます。

2021年4月よりオートプレフィックスに対応したこと0で、専用アプリがなくても安く音声通話が利用可能になり、国内宛であれば30秒あたり11円(税込)で通話できます。

解約手数料とMNP転出手数料は、音声契約やデータ契約に関わらず無料となっていますので安心して利用できます。

OCNモバイルONE
5

OCNモバイルONE

回線 NTTドコモ
月額料金 音声通話付:770円(1GB)~
データ通信+SMS:990円(3GB)~
データ通信のみ:858円(3GB)~
最低利用期間 音声通話、データ通信ともに最低利用期間の定め無し

UQモバイル

UQモバイルはKDDIのサブブランドとして提供している格安SIMです。プランはデータ料3GBの「くりこしプランS(月額1,628円(税込))」、15GBの「くりこしプランM(月額2,728円(税込))」、25GBの「くりこしプランL(月額3,480円(税込))」の3つを提供しています。

料金はやや高めであはありますが、KDDIの通信回線を直で利用できることから通信速度においては満足度は高く、高速で安定した通信を利用したい方におすすめです。

UQモバイルでも、解約手数料とMNP転出手数料は無料となっていますので安心して利用できます。

UQモバイル
5

UQ mobile 【ALL CONNECT】

回線 KDDI(au)
月額料金 音声通話付:1,628円(3GB)~
最低利用期間 音声通話、データ通信ともに最低利用期間の定め無し

イオンモバイル

イオンモバイルは総合スーパーマーケットを展開するイオンが提供している格安SIMです。料金プランは多様なニーズに応じて55の料金プランを提供しています。利用者の予算と使い方に応じてきめ細かく料金プランを選ぶことができます。音声契約であれば1GBプランで1,078円(税込)から利用できます。

イオンモバイルでも、解約手数料とMNP転出手数料は無料となっていますので安心して利用できます。

イオンモバイル
5

イオンモバイル

回線 NTTドコモ、KDDI(au)
月額料金 音声通話付:1,023円(0.5GB)~
データ通信のみ:528円(1GB)~
シェアプラン:1,738円(4GB)~
最低利用期間 音声通話、データ通信ともに最低利用期間の定め無し

mineo

mineoは、関西電力グループのオプテージが提供している格安SIMです。携帯通信大手3社の回線が利用可能で、料金プランは1GBプランであれば音声付きで1,290円で利用できます。また、格安SIMでは初めて5Gでの超高速通信に対応しました。
mineoでは、契約期間の定めはなく解約手数料は無料となっています。しかしながら、番号をそのまま他社に移転するMNP転出手数料については3,300円(税込)が発生しますので注意が必要です。

mineo

mineo(マイネオ)

回線 NTTドコモ、KDDI、ソフトバンク
月額料金 音声通話付:1,290円(1GB)~
データ通信+SMS:1,034円(1GB)~
データ通信のみ:880円(1GB)~
最低利用期間 音声通話、データ通信ともに最低利用期間の定め無し

HISモバイル

HISモバイルは、旅行会社のHISが提供している格安SIMです。同社は特徴的な料金プランを提供しており、通常のビタッ!プランでは、音声通話付きで2GBであれば1,562円(税込)から利用できます。また、データ量20GBまで使い放題となり、70分の無料通話分を含んだ格安弐拾プランを提供しており、ライトユーザーからヘビーユーザーまでお得に利用できます。

HISモバイルでも、解約手数料とMNP転出手数料は無料となっていますので安心して利用できます。

HISモバイル
5

HIS Mobile

回線 NTTドコモ、KDDI(au)
月額料金 音声通話付:990円(100MB)~
データ通信+SMS:352円(100MB)~
データ通信のみ:198円(100MB)~
最低利用期間 音声通話、データ通信ともに最低利用期間の定め無し

楽天モバイルの「Rakuten UN-LIMIT VI」プランも解約手数料とMNP転出手数料無し!

格安SIMではありませんが、新興のMNO事業者である楽天モバイルにおいても、契約期間を定めておらず、解約手数料は無料となっています。また、MNPを利用して転出する際のMNP転出手数料も無料となっています。

また、格安SIM事業者であれば3,000円の事務手数料を徴収していますが、「Rakuten UN-LIMIT VI」プランは申込時の手数料も無料で申し込みが可能です。

「Rakuten UN-LIMIT VI」プランは、データ量1GBまでであれば月額が0円から始められ、データ量20GB超過後は3,278円(税込)で利用できるプランとなっており、携帯通信大手3社は20GBに固定されているのに対し、データ量20GBも利用しない方は選択肢となりそうです。

楽天モバイル
5

回線 自社回線(一部KDDI)
月額料金 音声通話付:0円(1GB)~3,278円(20GB~)
最低利用期間 最低利用期間の定め無し