格安SIMではキャリア決済は利用できるのか?乗り換え前に確認しておくべきと

格安SIMに乗り換える場合、大手携帯通信事業者が提供している独自のサービスが利用できなくなることを心配して乗り換えを躊躇される方が多いですが、その中でもキャリア決済を利用しているが、格安SIMに乗り換えるとキャリア決済が利用できなくなるという心配の声も聞かれます。今回は格安SIMに乗り換えるにあたりキャリア決済は利用できるのか、また、乗り換え前に確認しておくべきとを解説します。

キャリア決済の概要

キャリア決済とは、大手携帯通信事業者が提供している決済サービスで、通常の携帯電話を利用した際の通信料金と合算して、インターネットショッピングでの買い物代金などを支払いが可能になるサービスです。

NTTドコモでは、「docomo払い」、KDDIでは「auかんたん決済」、ソフトバンクでは「ソフトバンクまとめて支払い」とう名称でサービスを提供しています。

通信事業者が提供することで、通信料金と合算して支払うことができるため、クレジットカード会社と似たサービスを提供することで、通信料金以外にも決済手数料を徴収できるようになり、各通信事業者が決済事業に乗り出している背景としてあります。

ただし、キャリア決済は、通信事業者が独自に提供しているサービスであるため、対象の通信事業者と利用契約を辞める場合、その後はサービスは継続的に利用できなくなります。

キャリア決済が利用できる格安SIMもある

キャリア決済は、格安SIM以外でも通常の携帯通信事業者に乗り換えた場合においても、もともと利用していた決済サービスは継続して利用することはできませんが、格安SIMでも独自にキャリア決済サービスを提供している事業者は存在します。

下記事業者に乗り換える場合においても、キャリア決済の切り替えが必要になりますので確認が必要です。

キャリア決済を提供している格安SIM事業者は以下の4社存在します。

1.ワイモバイル

ワイモバイルはソフトバンク子会社の通信事業者ではありますが、キャリア決済サービスとして「ワイモバイルまとめて支払い」を提供しています。

ワイモバイルまとめて支払いでは、ソフトバンクのソフトバンクまとめて支払いが使える場合は同サービスも利用可能となります。iPhoneの場合はAppStoreでの支払い、AndroidではGooglePlayでの支払い、その他、外部のインターネット通販の支払いも利用できます。

利用限度額が設定されており、12歳以下は2,000円、20歳以下は20,000円、20歳以上は100,000円に設定されています。

ワイモバイル
5

回線 自社回線
月額料金 シンプルS:2,178円(3GB)
シンプルM:3,278円(15GB)
シンプルL:4,158円(25GB)
最低利用期間 最低利用期間の定め無し

2.UQモバイル

UQモバイルは、KDDIの子会社であるため「auかんたん決済」が利用可能です。また、auからUQモバイルに乗り換える場合でもau IDを引き継ぐ場合、これまで利用していたauかんたん決済が継続して利用できます。利用限度額については、個別に設定が可能です。

UQモバイル
5

UQ mobile 【ALL CONNECT】

回線 KDDI(au)
月額料金 音声通話付:1,628円(3GB)~
最低利用期間 音声通話、データ通信ともに最低利用期間の定め無し

3.楽天モバイル

楽天モバイルでは「楽天モバイルキャリア決済」を提供しています。楽天市場での買い物の他、Androidを利用していればGooglePlayの支払いも利用できます。一方で、iPhoneの場合、AppStoreでの支払いは現時点で利用できませんので注意が必要です。

利用限度額は年齢や契約期間に応じて1万円から20万円まで利用可能です

キャリア決済を利用すると決済額2,000円以上で、楽天市場での買い物で楽天ポイントが0.5倍付与されます。

楽天モバイル
5

回線 自社回線(一部KDDI)
月額料金 音声通話付:0円(1GB)~3,278円(20GB~)
最低利用期間 最低利用期間の定め無し

4.mineo

関西電力系のmineoは、「mineoキャリア決済」を提供しています。ただし、利用対象としてはドコモ回線を利用している方で音声通話契約が必須となります。mineoキャリア決済ではGooglePlayの支払いには対応していますが、AppStoreでの支払いは現時点で利用できませんので注意が必要です。

利用限度額は年齢や契約期間に応じて2万円から10万円まで利用可能です。

mineo

mineo(マイネオ)

回線 NTTドコモ、KDDI、ソフトバンク
月額料金 音声通話付:1,290円(1GB)~
データ通信+SMS:1,034円(1GB)~
データ通信のみ:880円(1GB)~
最低利用期間 音声通話、データ通信ともに最低利用期間の定め無し

キャリア決済非対応の格安SIMの場合はクレジットカード払いへの変更が必須

格安SIMにおいても、一部の事業者において独自にキャリア決済を提供していますが、多くの事業者はキャリア決済には非対応となります。

そのため、キャリア決済を利用しており、キャリア決済非対応の格安SIMに乗り換える場合は、キャリア決済で利用しているサービスを洗い出し、対象のサービスについては、クレジットカード決済に切り替えるなどの手続きが必要になります。

格安SIMの契約には原則としてクレジットカードが必要になりますので、支払いを分散したくないという方は、格安SIMの契約(支払い)で使用するクレジットカードと同じクレジットカードを設定しておくと良いでしょう。