格安SIM(MVNO)事業者各社のデータ量追加サービスを比較

格安SIM(MVNO)では、データ量毎に料金プランが決められています。月内に契約のデータ量を超過した場合は速度制限が実施されます。ただし、追加でデータ量を購入することで通常の速度でインターネットが利用できます。今回は格安SIM(MVNO)各社のデータ量追加サービスを比較してみました。

データ量追加サービスとは?

格安SIM(MVNO)事業者では、普段利用するデータ量に応じて料金プランが設定されています。例えば、データ量3GBのプランであれば、3GBの範囲内であれば通常の速度でデータ通信が利用可能です。

一方で、3GBを超過した場合、帯域確保などの観点から通信速度が制限され、通信速度が遅くなります。通信速度が遅くなった場合は、ウェブサイトの表示が極端に遅くなる、メールの送信に時間を要する、画像データや動画がなかなか表示されないという問題がでます。

ただし、データ量を超過した場合は、格安SIM(MVNO)各社では、追加で費用を支払うことで、データ量を購入することができます。

逆に、月内でデータ量をすべて使いきらなかった場合は、翌月に繰越可能なサービスも格安SIM(MVNO)事業者によっては提供しています。そのため、データ量が月によって大きく変動する方は、柔軟にデータ量が追加もしくは繰越ができる事業者を選ぶことが重要となります。

格安SIM(MVNO)各社のデータ量追加サービス比較

格安SIM(MVNO)事業者 追加可能データ量 追加料金 データ繰越
【BIGLOBEモバイル】お得な特典実施中ビッグローブモバイル 100MB 330円 可能
OCNモバイルONEOCNモバイルONE 1GB(※) 550円 可能

UQモバイル
100MB/500MB 220円/550円 可能
イオンモバイルイオンモバイル 1GB 528円 可能
IIJmio(みおふぉん)IIJmio 100MB 220円 可能
mineo(マイネオ)mineo 100MB 165円 可能
エキサイトモバイルエキサイトモバイル 1GB 638円 可能
DTISIM 500MB/1GB 418円/660円 可能
nuroモバイル 1GB 660円(ドコモ)/990円(KDDI/SB) 可能(追加購入に加え翌月からの前借りも可能)
格安弐拾プランHISモバイル 1GB 275円 可能
b-mobile 提供無し(※1) 提供無し 提供無し
LIBMOLIBMO 1GB 330円 可能
ワイモバイル 1GB(シンプルS)3GB(シンプルM/L)(※2) 550円 可能
楽天モバイル 提供無し(※1) 提供無し 提供無し

格安SIM(MVNO)各社のデータ量3GB料金一覧(税込)
(※)専用アプリを利用して追加購入した場合の料金
(※1)利用データ量に応じた変動性料金を採用
(※2)データ増量オプションに加入が必要

データ量の追加購入サービスを比較すると、各社によって追加できる容量とその料金は大きく違います。1GBで一番安く購入できるのは、HISモバイル1GBあたり275円(税込)で追加購入ができます。続いて、OCNモバイルONEで1GBで550円(税込)で購入できます。

nuroモバイルでは、特殊なサービスとして、データ量が不足した場合は、翌月からデータ量を前借りして利用することで、データ量追加購入無しでデータ量を追加することができます。

データ量追加購入サービスはHISモバイルがおすすめ

毎月のデータ量に大きくばらつきがある方は、データ量の追加や翌月繰越が可能な格安SIM(MVNO)事業者を選択することが重要です。データ量追加購入サービスで比較すると、1GBあたり追加購入料金が安いのはHISモバイルでたったの275円(税込)で購入が可能です。

料金プランについては、データ量3GBで話し放題となる2,480円のプランの他、通常のプランとして100MBから2GB、5GB,10GB、15GB、30GBの6つの料金プランから選ぶことが可能です。

料金プランについての詳細は以下記事もしくは公式サイトにて詳細を御覧ください。

HISモバイル
5

HIS Mobile

回線 NTTドコモ、KDDI(au)
月額料金 音声通話付:990円(100MB)~
データ通信+SMS:352円(100MB)~
データ通信のみ:198円(100MB)~
最低利用期間 音声通話、データ通信ともに最低利用期間の定め無し