格安SIM(MVNO)事業者各社のデータ量20GBの料金を比較

格安SIM(MVNO)では、データ量毎に料金プランが決められています。その中でも一番なデータ量が多いプランである20GBの料金プランは動画などをよく利用する方におすすめできるプランです。今回は、格安SIM(MVNO)事業者各社のデータ量20GBの料金を比較します。

データ量20GBはどれくらい使えるか?

データ量20Bは、データ量の中でも一番多いプランです。自宅などの固定回線が無い方や、動画をよく視聴される方、アップロードされる方に、速度制限を気にすること無く安心して利用できるプランであると言えます。

20GBの契約でウェブサイトを閲覧できる回数としては、スマートフォンで約10万回、メールであれば、200文字程度の文字メールであれば約400万通送ることができます。

動画を視聴もしくは投稿される場合は、データ消費量は大きいものとなります。閲覧用途であれば、標準的なモバイルの画質である480pの動画であれば約40時間閲覧できます。

LINEの音声通話機能であれば、20GBで900時間、ビデオ通話機能であれば60時間程度利用できます。

データSIMの20GBの利用料金比較

格安SIM(MVNO)事業者 音声通話付き基本料金 データ+SMS基本料金 データ通信基本料金
OCNモバイルONEOCNモバイルONE 提供無し 提供無し 提供無し

UQモバイル
提供無し 提供無し 提供無し
イオンモバイルイオンモバイル 1,958円 1,892円 1,738円
IIJmio(みおふぉん)IIJmio 2,000円 1,980円 1,950円
mineo(マイネオ)mineo 2,178 2,079円 1,925
エキサイトモバイルエキサイトモバイル(※1) 2,068円 2,035円 1,958円
DTI SIM
DTISIM
提供無し 提供無し 提供無し
nuroモバイル 2,699円(NEOプラン)

2,090円(NEOプランLite)

提供無し 提供無し
格安弐拾プランHISモバイル(※2) 2,178円 提供無し 提供無し
b-mobile 5,269円 3,751円 3,608円
LIBMOLIBMO 1,810円 提供無し 1,810円
ビッグローブモバイル 5,720円 5,082円 4,950円
ワイモバイル 提供無し 提供無し 提供無し
楽天モバイル 2,178円(3GB~20GB) 提供無し 提供無し
ahamo
ahamo
2,970円 提供無し 提供無し
LINEMO
LINEMO
2,728円 提供無し 提供無し

povo
2,700円 提供無し 提供無し

格安SIM(MVNO)各社のデータ量20GB料金一覧(税込)
(※1)Flat(フラット)プラン(定額プラン)の料金
(※2)格安弐拾プランの料金

データ量20GBのプランを見ると、料金の中で一番安いのは、音声通話付きであれば東海コミュニケーションズが提供するLIBMO月額1,810円(税込)となります。一方で、データ通信のみで見るとイオンモバイルデータ専用で月額1,738円(税込)、データ+SMSで1,892円(税込)と安く利用できます。

20GBプランは大手通信事業者がahamoLINEMOといったオンライン申し込みに限定した格安プランを投入したことで競争が激化しています。NTTドコモのahamoでは20GBのデータ量に加え、5分の無料通話や海外でも定額内で使うことができます。ソフトバンクのLINEMOでは無料通話は含めないが、LINEに係るデータ量はデータ消費量として含めないなどLINEを多く使う方に追求しています。さらに、格安SIM事業者でもそれらに対抗する料金プランを投入しています。

関連記事

携帯大手3社よりデータ量20GBまで利用可能な格安の料金プランが提供されました。料金形態やサービス内容を見ると横並びにも見受けられますが、細かい点を確認すると通信事業者によって異なる点も見受けられます。今回は、携帯通信大手3社のデータ量20[…]

例えば、NUROモバイルではLINEやTiktok、Instagramなど消費データ量として含めない「NEOデータフリー」を含んだNEOプランが月額2,699円(税込)、NEOデータフリーを含め無いNEOプランLiteが月額2,090円(税込)で利用可能です。

関連記事

NUROモバイルは、2022年4月1日よりデータ量20GBまで利用可能な大容量プランである既存のNEOプランに、廉価版のNEOプランLiteを提供開始しました。NEOプランLiteについても同じく20GBまで利用できますが、約600円安く利[…]

データ量20GBはイオンモバイルがおすすめ

 

データ量20GBを検討する場合、料金面とサービス面を総合的に判断するとイオンモバイルがおすすめです。音声通話付きで月額1,958円(税込)と手頃な価格で利用できることに加え、データ専用であれば月額1,738円(税込)、SMS付きであれば1,892円(税込)と格安SIM各社の中では最安値で利用できます。

イオンモバイルは、全国のイオンの店頭で相談も可能で困ったことがあれば、最寄りのイオンに買い物ついでに出かける際に気軽に利用できます。また、家族で契約するとデータ量を最大5人まで共有(シェア)することが可能となり、大容量のデータ量をみんなで有効活用できます。

イオンモバイルの詳細については、以下詳細記事及び公式サイトを御覧ください。

イオンモバイル
5

イオンモバイル

回線 NTTドコモ、KDDI(au)
月額料金 音声通話付:803円(0.5GB)~
データ通信のみ:528円(1GB)~
シェアプラン:1,518円(4GB)~
最低利用期間 音声通話、データ通信ともに最低利用期間の定め無し