格安SIM(MVNO)事業者各社のデータ量1GBの料金を比較

格安SIM(MVNO)では、データ量毎に料金プランが決められています。その中でも比較的データ量が少なめとなる1GBの料金プランは多くの事業者が提供しています。今回は、格安SIM(MVNO)事業者各社のデータ量1GBの料金を比較します。

データ量1GBはどれくらい使えるか?

データ量1GBは、データ量の中でも少ない容量プランですが、MBに換算すると1,024MB、KBに換算すると1,048,576KBとなります。

一般的なニュースサイト1ページ閲覧する場合に消費するデータ量は約300KBで、1GBの契約で閲覧できるページ数としては3,000ページ程度となります。

また、メールやSNSの利用については、文字数などによって異なりますが、通常の利用であればおよそ1KB~5KBとなります。一方で、SNSの閲覧は、画像や動画をアップロードしている投稿もありますので、それらを閲覧した場合は消費量は多くなります。そのため、投稿された画像や動画を良く見る方であれば、3GB以上の容量で検討することをおすすめします。

対話アプリのLINEについては、通常の対話機能のみであれあ500文字程度で2KBの消費量となり1GBで約50回投稿が可能です。一方で、通話機能やビデオ通話機能を利用する場合はデータ消費量は多くなります。通話は1分間0.3MB程度、ビデオ通話は5MB程度消費します。1GBで利用できる回数としては通話機能は約50回、ビデオ通話機能は2時間程度が目安です。

文字のみの利用が中心の方であれば、1GBでも十分活用できますが、通話機能やビデオ通話機能をよく使う方であれば3GB以上のプランを検討することをおすすめします。1GBはデータ量としては少ないですが、自宅などでは光回線といった固定回線を利用しており、外出先で予備としてウェブサイトの閲覧やメール確認、LINEなどの対話アプリを使用するという用途であれば、1GBでも容量は足りるといえます。

格安SIM(MVNO)各社の1GBの料金プランを比較

 

格安SIM(MVNO)事業者 音声通話付き基本料金 データ+SMS基本料金 データ通信基本料金
【BIGLOBEモバイル】お得な特典実施中ビッグローブモバイル 1,078円 提供無し 提供無し
OCNモバイルONEOCNモバイルONE 770円 提供無し 提供無し

UQモバイル
提供無し 提供無し 提供無し
イオンモバイルイオンモバイル 1,078円 682円 528円
IIJmio(みおふぉん)IIJmio 提供無し 提供無し 提供無し
mineo(マイネオ)mineo 1,290円 1,034円 880円
エキサイトモバイルエキサイトモバイル 提供なし 提供なし 提供なし
DTISIM 1,320円 825円 660円
nuroモバイル 提供無し 提供無し 提供無し
格安弐拾プランHISモバイル 590円 520円 490円
b-mobile 1,089円 671円 528円
LIBMOLIBMO 1,078円 提供無し 528円
ワイモバイル 提供無し 提供無し 提供無し
楽天モバイル 0円(0GB~1GB) 0円(0GB~1GB) 0円(0GB~1GB)

格安SIM(MVNO)各社のデータ量1GB料金一覧(税込)

データ量1GBの基本料金では、料金の安さで見ると、音声通話付きSIMではNTTコミュニケーションズのOCNモバイルONEが月額770円(税込)と安く利用できます。

音声通話が不要でデータのみを利用したい場合は、イオンモバイルと日本通信のb-mobile、東海コミュニケーションズのLIBMOがデータ通信のみであれば月額528円(税込)から、SMS付きであれば月額682円(税込)利用できます。ただし、データのみの場合、1GBは使用用途にもよりますが、すぐに使い切ってしまう可能性がありますので、最低でも3GBのプランを契約することをおすすめします。

イオンモバイル
5

イオンモバイル

回線 NTTドコモ、KDDI(au)
月額料金 音声通話付:1,023円(0.5GB)~
データ通信のみ:528円(1GB)~
シェアプラン:1,738円(4GB)~
最低利用期間 音声通話、データ通信ともに最低利用期間の定め無し

楽天モバイルでは、データ量が0GB~1GBまでは基本料金が0円で利用できます。ただし、楽天モバイルの場合は段階性の料金プランとなりますので、1GBを超えた場合は3GBまで1,078円、3GB超20GBまでは2,178円と基本料金が上がっていきますので注意が必要です。ただし、データ量が少ない方にとってはお得な料金プランとなっています。

楽天モバイル
5

回線 自社回線(一部KDDI)
月額料金 音声通話付:0円(1GB)~3,278円(20GB~)
最低利用期間 最低利用期間の定め無し

データ専用プランにおいては、データ量1GBは少ないため、格安SIM事業者によっては提供していない場合も多くあります。そのため、1GBのデータ量を検討する場合は、自宅では固定回線でインターネットを利用し、外出先では文字を中心に取り扱うサイトやメール、SNSを少し利用する方が最適であると言えます。

データ量1GBのプランはOCNモバイルONEがおすすめ

データ量1GBのプランを検討する場合は、NTTグループで信頼できるNTTコミュニケーションズが提供するOCN モバイル ONEがおすすめです。

音声通話と1GBのデータ量で基本料金は月額770円(税込)~利用できます。また、NTT傘下の為、全国で利用可能範囲が広いNTTドコモの通信回線を利用することができます。特に、音声通話を主に使い、データ通信は時々利用するという方におすすめです。

音声通話では、OCNでんわを利用することで、通常の音声通話料金の半額となる30秒10円で利用できる他、別途オプションで月額850円支払うことで10分間の通話が月内何度でもかけ放題となります。

一方で、データのみの提供はなく、3GB以上のプランから提供となります。データのみの利用を検討している場合は、3GBでデータのみであれば月額858円(税込)からと手頃な料金で利用できますので、3GBのプランを利用をおすすめします。

OCNモバイルONE
5

OCNモバイルONE

回線 NTTドコモ
月額料金 音声通話付:770円(1GB)~
データ通信+SMS:990円(3GB)~
データ通信のみ:858円(3GB)~
最低利用期間 音声通話、データ通信ともに最低利用期間の定め無し